azroom

    東京・下町でのほほんと暮らす あっちゃんの日記帳

    犬遊びの集い 

    客犬 |

    あず家
    久しぶりの客犬


    1_201409010808270af.jpg
    相変わらずテーブルの上は乱雑(笑)





    常に左右に擦れるおっぽ たまらん
    2_20140901080828267.jpg 



    あっかるいキャラのファビオ
    当然 主役の座は彼なわけで
    時折 哀をアピールしていたあずさん
    ファビオのパパの口から何度出たか分からない言葉
    「せつない」


    こういう集まりだと
    食べることより犬遊び 犬話
    ごはんが焦・硬・焦とイマイチだったせいもあるけど (-_-;) 


    特に約2名
    犬遊びばかりしていたような。。。
    その1
    この方
    ファビオで遊んだり あずさんで遊んだり
    常にどちらかをキープ



    3_20140901080829509.jpg 


    8_201409010847050f6.jpg

    4_201409010808315b1.jpg 




    その2
    こちらはファビオに夢中

    5_20140901080845750.jpg 


    「おいちゃん 大好き」にさせようとあの手この手で頑張る頑張る

    あずさんと違って何でも喜んで食べてくれるのが楽しくてしかたないのか
    あげる あげる。。。
    ファビオがこの数時間で太ってしまったのではないか?
    帰って お腹ピーピーになったのでは? と心配なおかさんである

    9_201409010851006ba.jpg 
    ふたり シンクロで床に落ちて行く おやつを見つめるの図


    6_20140901080847461.jpg  





    人んちの子で癒されてないで



    7_201409010808491c4.jpg 

    早く 迎えることをお薦めします



     
    09:42 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    坊と上野へ 

    客犬 |

    秋になってから カーテン遊び(アピール)に興じるあずさんです。

    7_20121021134855.jpg 

    久しぶりにクッキー坊が保育にやってきました。
    退屈な日中をぼけ~っと過ごし、夕方はおとさんのお出かけに付き合った後、上野へ

    坊が車平気なのか知らずに乗せてたけど 実は車があまり得意ではない と後で聞かされ 
    あれまぁ~ 先入観を持たずにやると吉と出ることもあるんだわ などと思った次第です。

    8_20121021134855.jpg 

    都会っ子 坊。
    あずさんの「ここに来たら これよ! このフカフカを蹴散らしながら走るのよ 楽しいよ!」
    の誘いに乗って 枯葉絨毯の上を歩き始めた

    「???足が沈む・・・?!」慌てて逃げ出してた(笑)


    10_20121021134855.jpg 


    実はこの日 寝不足だった私
    集中力欠如。 
    おかげで
    ♪〇こ 踏んじゃった 〇こ 踏んじゃった♪
    ♪踏んづけちゃったら 泣きたくなった♪ ←字余り

    「あれ ここら辺でやったはずなのに・・・? あれ?」
    「踏んづけたんじゃん?」ありがたくない指摘
    足元を見ると 

    ( ̄(エ) ̄)v

    悲しくなるものなのですね・・・




    それなりに楽しくお散歩して
    1-1_20121022175619.jpg


    カフェでお茶。
    無意識にカモミールをご注文。
    飲んだとたん  寝そうになった。
    選択が間違ってる というか寝たかったらしい

    11_20121021134855.jpg


    だんだん、坊とは関係ない話になってしまった
    保育日記でした
    07:59 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    黒豆とあずき豆 

    客犬 |

    黒豆とあずき豆の天日干し



    1_20120412130116.jpg 





    黒豆じゃないよ  ぱおぱお・・・でもないよ   パオだよっ。


    2_20120412130115.jpg 
    半目で寝てたくせに^ ^




    あさごはん。 
    カリコリ♪カリコリ♪  ごはんは数粒ずつお口に入れて、ゆっくり噛んで食べましょう派のあっちゃん
    ゴクゴクゴク! ごはんは飲んでしまいましょう派のぱおぱお

    自分が食べ終わると あっちゃんの前にスタンバイ
    前に「ぼくもう食べ終わったから お手伝いしますよ♪」と近づき 
    怒られて ←あっちゃんにね^ ^  一応 怒っていたわよ 笑っちゃったわよ



    それ以来 これくらいの距離で見守るように
    3_20120412130112.jpg 


    でも あっちゃんの様子を確認しながら 徐々に距離をつめてみる 前傾姿勢犬(笑)


    4_20120412130115.jpg 
    見ていても辛いだけだと思うけど 自らを忍の状況へもって行く修行犬





    公園で あっちゃん考案の「秒針ランナー」を体験ちゅ

    5_20120412130115.jpg 









    お散歩では新芽のサラダバー堪能・・・・のあっちゃん待ちでこの表情
    まっ あっちゃん散歩に付き合わされて疲れているのもあるけど

    6_20120412130115.jpg 



    公園からの帰り道
    突然 もう歩くの嫌だぁ~~ と言い出したので
    あっちゃんにまかせてみた

    すぐに歩き出しましたわ。 犬語で何と説得したんだろう?



    7_20120412130003.jpg 


    あっちゃんに草の匂い嗅いでごらん? と誘われて
    「えっ! あの・・・これ嗅ぐんですか?」  私を振り返り 確認を取る(笑)


    8_20120412130002.jpg 
    薦めておきました♪
    余計な事 教えたかしら?


    あず家でハードな日程をこなしたパオ
    きっと帰って 泥のように寝たことでしょう(笑)
    以上 ぱおぱお保育日誌でした。
    06:22 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    みんなで上野公園へ 

    客犬 |

    今回は影の薄いふぅですが 面倒をよくみてくれました。
    あっちゃんは「遊んで」と言われても「嫌!」しか言わなかったから ガゥガゥごっこは全部ふぅ担当。 
    身体が小さいハンデをものともせず 身体の下に入り込んで前足の付け根を狙って ガウガウ



    5_20120216143930.jpg 


    最後はマズルを口の中に入れられてオシマイ。 よく顎がはずれないもんだわ。  
    そう ふぅの勝ち。
    でもバブーだから休憩10秒で「もう1回」がでちゃう。 老犬にはキツイ。
    でも逃げずにされるがままになって諦めるのを待ち  
    ピーピー鼻鳴きするれば口元を舐めてあげて 
    甘咬みもまだあるんだけど 加減を教えたのはふぅかもしれない。

     
    6_20120216143930.jpg 






    日曜日の午後 大介家から「これから上野行くけど どれか連れて行こうか?」とまたまたありがたいお言葉。
    どうしよか迷った挙句 結局 全員で行くことに。 


    抱っこ犬もいるよん。
    1_20120216143931.jpg 




    ぼくちん 頑張った。 ぼくちんエライ。 ここでも良い子してられる。 エッヘン!
    2_20120216143931.jpg 


    ごめん ふぅ 写ってなかった・・・


    通りすがりのわんこが挨拶にやってくる
    こういう環境に慣れていないうえにちょっとビビリなので 「う゛ー」がでちゃう。
    すると外交担当 あっちゃん 「群れ代表して行って参りまーす」 
    単なる好奇心なのか 大丈夫だよ と言いたいのかわかりませんが 


    3_20120216143931.jpg
    右のGRのマック 同じ誕生月の同い年 ちゃんとお散歩できてたなぁ・・・ この差は何? 
    まぁいいよね  






    この後 話の流れでパオを預かることになり(笑)
    4犬でご帰還。 ふと見たら全員でテーブルの横に集合してる。
    無言で顔を見合わせる4犬 絡み合う視線・・・猫の集会ならぬ犬の集会
    どうなるんだろうと思って観察してたら 数秒後 あっちゃん。いちぬーけた
    それをきっかけに それぞれ定位置へ移動してお昼寝始めた。

    残されたパオ


    4_20120216143930.jpg
    おもしーなぁ パオは。 このマイペースぷり 


    上野からの帰りと夜散歩ではRくんがクリスのリードをもってくれたんだけど さすが大きいだけある。
    ジェントル使わなくてもビクともしない。 彼がトレーニングすればジェントルなしでもいけるかも。

    クリスはこの日 2人にいっぱい遊んでもらって ご機嫌さんでした。 
    どうもありがとうぅぅぅ 









    おまけ 爆笑写真館

    怪しすぎる このおじさん
    7_20120216143947.jpg 

    うしろの女の子も笑ってる?!
    07:21 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    怒涛のお散歩 

    客犬 |



    車酔いするふぅとクリスを何とか無事あっちゃんちまで搬送して←奇跡 
    お部屋に入ると勝手知ったる ふぅは定位置にごろん。 クリスはウロウロ そんな様子を あっちゃんは

    1_20120216075111.jpg 


    いい加減おトイレさせないといけない時間になり  じゃぁクリス お散歩いってみようか?!
    残念ながら外に出た途端 私の声はおろか 存在すら無と化してしまいました。
    まるで 犬ぞりレース出発前。 立ち上がるは ズン!ズン!引っぱるは 「う゛ぞ! この暴れうま犬」と思った瞬間
    ずずずずずずずずずーーーーーーーーーー 引きづられました(T T)
    このままではクリ坊共々車に引かれる! 何とか首輪を持って公園まで連れて行き することすませた。
     すると今度はキョロキョロキョロ そしてターゲットロックオン     
    ボールです。 
    また ずずずずずずーーーーー  ダメ ダメ 駄目。 リードでなんて歩けたモンじゃない。
    首輪を持って 速攻帰宅。 
     

    どーしよう?  途方にくれる。
    本犬もこんな顔 

    2_20120216075110.jpg 
    そうだよね あなたにしたら そうだよね。 はぁーーー 



    クリスだけを連れて私が出かけてしまう事が納得できないあっちゃんも私のことを同じ顔で睨んでる。
    どうしたもんでしょう・・・パパはよりにもよって すっ転んでオッポの付け根を強打しているのでとても無理
    (夫婦揃って 尾っぽの付け根をやっちゃいました 気が合うでしょ(笑))
    そーしたらぁ~ 夜 Mちゃんがこの暴れ犬を見て 「これ無理でしょ! 手伝うわ」と言ってくれた。
    あぁー神様。
    それにしても あの時のMちゃんの顔(ノ゚ο゚)ノ 目を見開いて、お口あんぐり(笑)  
    と言う私も眉間にシワよせ疲労困憊な顔だったらしい(笑) 


    翌日はアイリッシュのクリスママに連絡してジェントルリーダー借りました。
     装着して歩いてもらうと 
    あら不思議 歩いてる・・・何周かさせた後 気をつけないといけないポイントをちゃちゃっと教えてくれました。 さすが! 
    ここにも神様が♪



    5_20120216075110.jpg  




    クリスといっしょにやってきた ぶっといリード・・・
    使ったことがないので手にしっくりこない 使いづらいなぁ~と思っていたら 
    Iクリスママ ちゃんと皮の細いリードも用意してくれてました。 助かった。
    しかし ジェントル凄い。 座っているもの。 こっち見ちゃってるもの。 出来犬みたい(笑)
     
    これで格段にお散歩が楽になり 散歩の度に少しずつまともになり 4日目の朝 大きく変わり 
    その夕方には あずと2犬散歩ができるようになりました。 
    本当はクリスと1対1の方が良いことはわかっていたけど
    やっぱり あっちゃんが一番だから クリスにかかりっきりでかなりオカンムリだったので ご機嫌取り。
    でも 窮状をわかっていてくれたのか きっちり横について
    ときにはクリスを誘って植え込みの臭いを嗅いだりして「お散歩」を教えてくれているみたいだった

     ヾ(ーー )ォィ 親ばか発言です。



    4_20120216075110.jpg 
    ジェントルが30キロまでのものだったので 念のため首輪とリードのダブルリード。 






    家族全員 夜はこんな感じでバタンキュっ

    犬は3日で環境に慣れるというか諦めて順応しようとする と聞いたけど本当だった。
    寝ていても落ち着かないらしく 目が覚めるとウロウロしている気配があったクリス 
    それが3日目はパパが作ってくれたタオルケットベッドから出ることなく寝てくれて 
    その翌日は「ぼくちんも!と寝室に入り込み ベッドにあがり私の上で横になりました ←窒息する! 
    (これYさんから教えて頂いたんですが バブーの証拠だそうです。確かに! あずもそうだった)
    残念ながら速攻であずに 「う゛ー」と叱られ 足元へ。 

    大が泊まりに来て みんなで寝るときは川の字の真ん中を取られていたあず。
    この夜は真ん中。 あっちゃんの方がちゃんとおねーさんなんだ♪ 
    良い悪いは別として2人+3犬で朝までぐっすり 穏やかな夜となりました。


    3_20120216075110.jpg 


    クリスの世話をするのは物凄く大変 とだけ聞いていた私。 具体的に聞かなかった私が悪いんだけど
    大型犬に手を焼いている飼い主さんはどうしてもそうなってしまうのでしょうが 
    後で聞いたら 車・人・犬 諸々を避けながら散歩しているそうで・・・

    あちこち連れまわされ 公園では大小様々な犬に挨拶しなければならなかったこの滞在期間
    カルチャーショックだったのか? 拷問だったのか? 良い方に記憶してくれたら嬉しいけど



    6_20120216075110.jpg 


    おそらく初体験だらけだったはずのクリ坊  興奮してしまったのも無理はないのに
    私もつい カッとなっちゃってゴメンね。
    35キロもあるけど やることはあっちゃんが6ヵ月ぐらいの時と同じバブー。
    そう考えると頑張ったなぁ と思います。


    お散歩のほかにもオープンテラスでランチに付き合わされたり イヌ活に参加してYさんの指導を受けたり 
    結構 多忙だったクリスです。 その様子はまた明日。






    おまけ  のほほん写真館


    ある日の公園 あっちゃんがリラックスで公園の入口を監視中 おもむろにパオさんがやって来て 目の前に


    7_20120216074913.jpg 


    8_20120216074913.jpg


    9_20120216074913.jpg


    10_20120216074912.jpg 

    そこで寝るか? パオ!
    13:00 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

    興味津々 

    客犬 |

    1週間ほど前のこと ジーニアスpaopaoが遊びに来た。
    大介家のこになって10日め なんんと自らサークルに入ってピッコしたんですってぇぇえ!
    ごめんね 「黒い森の小動物」とか「地球外生物」って呼んで
    毎回とはいかないみたいだけど 未来は明るい!


    しかしながら あっちゃんちにはサークルがございません。 
    サークルの中をトイレと認識しつつあるのかもしれないパオがシートだけの状態でやってくれるか不安と
    ママはピッコ臭つきのシートを持参でした。
    「じゃぁ これも並べてみよっ   他のこの臭いつきなら違う意味で効果があるかも?!」
     他のコって?
    はい。 あっちゃんのです。 
    おトイレ外派なあっちゃん でも 台風のときなんかは私が辛い。家でやってくれないかと 
    ときおり採取して 「ほれ 思い出せっ シートでしかピッピしなかった頃を」と
    涙ぐましい無駄な努力をしているのであります。   本当にまったく効果ないけど


    結果 あっちゃん臭つきのシートでやりました。 パチパチパチ



    だいぶ 家庭犬に近づいてきたわね。。。 フフッ
    そろそろ いけるかも・・・ 



    パオ これ着てみよう。  ゼブラだよ。



    2_20120123110456.jpg 

    ぶふっ 
    筒の中から♪こんにちは♪   違う 
    金太郎飴だ。 
    切っても切ってもパオ顔こんにちは   想像すると。。。



    これ ポットアングル (私命名) あっちゃんで撮るとちょうどマズルが給湯のスイッチ部分に見えて
    まさにポットなんざますが。。。
    そっか マズルなしが上を見てしまったら金太郎飴になっちゃうんだ  

     


    3_20120123110456.jpg  




    その後姿  犬っていうよりハリーポッターにでてきそうな何かみたい
    具体的な名前は浮かばないけど いそうよね こんなキャラ


     あっ あっちゃん ありがと 犬語で通訳してくれて。
    そうなのよ パオパオ うちに遊びに来た子は私に遊ばれる そういう決まりがあるの。
    覚えておいてね



    4_20120123110455.jpg 


    いいねぇ そのリアクション。
    ますます やる気がでてくる

     


    5_20120123110455.jpg 



    あなた 大介家の次男でしょ?! 
    長男はね 「ねぇ  おれで遊ばない?」って喜んで自らを差し出してきたのよ。  
     こわくな~い   ただ一緒にお遊戯しましょって言ってるの


    6_20120123131342.jpg


    泣くな! 男の子でしょ。 




    7_20120123110455.jpg 






    フィクションです。。。 泣かしてません






    ところで パグの仲良しさんといっても 
    挨拶程度で一緒に遊ぶほどのお友達はいないので じっくり観察したことがない。
    つまり 私からすると謎がいっぱいのパグ犬 パオ。
    マズルがないって書いたけど 先日 「シワ伸ばしてどうするの? パグじゃなくなるじゃない」 という突っ込みを無視して
    「美顔マッサージ シワ伸ばしつき」を施していたところ
    ミョーンと引っ張られたお鼻の上のシワのなかに
    1、2cmのボンネットが隠れていることを発見。  びっくらした。
    忍法ボンネット隠しか?!




    パオの毛はツルツルで柔らかい。
    私の遠い記憶のなかではパグ毛は硬い そんなイメージがあったんだけど。。。

    ということで 会ったついでにけんちゃんの毛ざわりを確認させてもらった。 


    けんちゃん ナイス。 2、3枚撮った写真でこの「めんめ」  パグってこんなナイスキャラなこが多いの?
    1_20120123110757.jpg

    やっぱり硬い。
    なんでパオのは違うんだろう?  黒パグだから?  
    それに
    誰がパグの鼻にマッチ棒を立てにいれたんだろう? ←殴っていいです。


    興味津々


    あずママにとって 未知の犬にして新しいおもちゃ・・・パオ 
    あっ 言っちゃった。
    08:14 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    リハビリ中 

    客犬 |

    抱っこいぬ パオパオ丸を見上げるあっちゃん

    ですから パオって名前なんですが。。。。。。えへっ
    本犬には呼びかけませんが  色んな名前がつきました。


    8_20120119143409.jpg 



    「見て」と貰ったリンク先の映像は筆舌に尽くしがたいものでした。
     ウェブ上で見かける悲惨なブリーディング環境  ご他聞にもれずここも。。。というより中でも酷い
    お散歩どころか陽の光すら浴びたことがあったのか いぶかしんでしまいます。
    一体全体 いつからこんな状況だったのか。。。
    人間であったら確実に精神に異常をきたしていたでしょう







    お節介なあずママとあっちゃん?(一緒にするな) 先日 病院へひっつき虫として同行いたしまして(苦笑)
    ママが危惧していた通り 片目がもう既に少ししか見えていない等々 身体的状況が明らかになったのですが。。。
    犬として見ても?な行動が見受けられるパオ。
    それら全ての答えが画像にありました。




    犬は過去を振り返ったりしない と何かに書いてありました。
    ふーん 犬と話したの? そのときは一人突っ込みをいれていましたが
    きちんと解釈すると ほんの直ぐ先の未来:これから起こり得る状況、その対処を「本能・好奇心・過去の経験」
    などに基づいて行動するの動物だ という事を意味していたのかなと思うのです。
    そうだとすれば育った場所はただの酷い環境であり  パオちんの過去の経験値は無。
    だから対処ができなくて気配すら消してしまうのであっって これは経験値が上がれば変わり
    これから普通の環境で愛情を持って接していってあげれば あれを思い出すことはない と信じたいです。
     

    でもTVで見る犬と話せるナントカカントカでは過去の話をしているよねぇ・・・
    まぁ よくわからないけど思い出して欲しくない そんだけ。




    眠くなったら どんな体勢であろうとそのまま寝るパオちん。



    抱っこされると安心してしまい  ものの数十秒で寝てしまいます
    でも さすがに病院の待合室でイビキかきながら寝ている姿を見たときは
    「意外と太い?!」 などと思ったり



    3_20120119143456.jpg 


    顔を押し付けたまま 寝ている姿に笑っていたのですが


    4_20120119143455.jpg



    笑い事ではなかったのね 





    今はちゃんと「犬」として扱ってくれるママ・パパを持ち 普通の環境で生きているので
    ひび ちょっとづつ ちょっとづつ かいふくけいこうにあるようです。
    「このままでも良いの」 ママは言ってましたが
    すでに感情は戻ってきているようで おっぽを振る様になったらしいし 後追いもするようになったらしい
    単語も少し覚えたんだって  侮れないぞパオブレーン



    でも。。。本当に大変だと思う。 ある意味パピーよりハードル高いし
    野犬ふうの再教育の比ではないと思う。。。私なんかあれだけで十二分に参りましたから    



    そんな事は分かっているだろうから心配はしてないけど    無理し過ぎないでね。





    お気に入りの「電気毛布のかまくら」より こちらの動きをチェック中  可愛いでしょ!
    5_20120119143455.jpg 


    ここであずママからパオパオにお願いです。
    トイレトレーニングだけはキョトンとせず 頑張って下さい!


    トイレの感覚を知らずにここまで育ったこに教えるって こんなに大変なの!
    どなたか ご存知ありませんか? 効果的な方法




    6_20120119143455.jpg 
    しっかし 老犬か?ってぐらい寝る。。。 これもリハビリの一環? 








    育児 育犬に疲れたら 言ってね。 
    ふうの時はお世話になったから。。。私 あの頃 気持ちをフラットに戻すことで どれだけ楽になったか 
















    ありがとねっ お散歩バッグ 大事に使わせていただきます
    9_20120119143409.jpg 



    ということで 記念撮影したのですが
    7_20120119143410.jpg 
    寝ぼけており イマイチ状況がわかってません


    お散歩のお土産はっぱ付いてるし(-_-;) 

    08:42 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

    おれ 大介 

    客犬 |

    おれ大介
    もうじき9才2ヶ月 人間でいうと70才くらいらしい
    最近 ママもあずママもオレの顔見て「じーさん」と言う。
    ムッ! そりゃ いい歳だけど。。。
    でも ただのじーさんじゃぁ納得できないのでキャラを変えることにした。







    パピー顔の可愛いじーちゃん




    1_20111024094724.jpg 




    どうだ? なかなかのベビーフェイスだろ?







    そんなオレ 胃袋には自信があったんだけど 「限界」を初めて体験した。
    魚肉ソーセージ8本 最後の1本で「ぐっ」ときた。
    オレもまだまだひよっ子だ。



    魚肉ソーセージにビックリしたか? 
    気にすんな。これからは気に入ったものを食べたいだけ食べるって決めたんだ。
    そう。だからトマトなんて金輪際食べない!





    2_20111024101637.jpg



    今晩はあずきんちでまた限界に挑戦しようと意気込んで来たのに
    「おかわり!!!」と言ったら「もうない」だって
    ちぇっ! なんだよそれ!  今度は寸胴鍋一杯に用意しとけよな!




    それとあずき。 ごはんは残していいんだぞ にーちゃんが食べてやるって言っただろ?



    全く このうちの親子は揃いも揃って。。。 オレのこともっと大事にしろ






    ごはんの後のおやつ・・・貰ったっけ?
    3_20111024094724.jpg 







    オレ大介  BabyFaceでCuteなじーちゃん目指して精進中。
    今度 会ったら「だいちゃん 可愛いねぇ〜」と言いながら100万回ぐらい撫でてもいいぞ。
    やぶさかじゃない





    おやつも忘れずになっ  待ってるぜ。






      
    05:53 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    おうちでも 

    客犬 |

    ロープ ロープ?
    あっちゃん もう・・・らめ だそうです。




    1_20110930074306.jpg 






    おうちでも 寝ているか これをやっているのでお疲れのようです。














    犬に優しい仕様じゃないので フローリングではすっころびます。


    あっちゃん。 自分が形勢不利になるとフローリングに移動してくるんですね。
    理由は2つ 
    1 立って遊んじゃいけない・寝技がベストとわかっていて
    それを体得していない ふうに対して有利になろうという思惑 
          2 ふうの爪のカシャカシャ音にママがキレテ 止めてくれる。 
         

    姑息






    ねぇ うなぎ犬


    2_20110930074306.jpg 


    でも その色で一直線に伸びていると うなぎっぽいよ
    あとね ムスメから伝言。
    「ソノジキュウリョク ナンダ?!ワタシ タイリョクモタナイ」だって


    3_20110930074305.jpg 




    確かに。 コデブは持久力ないね
    今回の居候中は結構楽しんで相手をしていたけど
    いかんせん 基礎体力に歴然の差。






    さ~て お別れです。 

    頑張った?!ご褒美に大好きな大介ママにも会わせてあげたし
    もう思い残すことはないでしょ ふうすけさん。



    4_20110930074305.jpg 




    野の帰りました。 


    あっちゃんちで怒られてばっかりだったからって その腹いせ行動するんじゃないわよ。
    これ以上 畳に穴を開けたら(5枚貫通済み) あっちゃんちで厳しい修行させるからね わかった? 
      





    5_20110930074305.jpg 



    言っても無駄よね 
    到着早々に世界が自分中心に回り出した様子 でした





     ひとりっこに戻った あず・・・・
    疲れたわ・寂しいわで心中複雑
    ちょっと様子が変です



    何だかんだ言っても仲良し親子





    7_20110930074219.jpg 


    10:48 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    あっぽこ保育園 

    客犬 |

    クッキー坊はこの辺で寝るのがお気に入りの様子。 
    何気にリビングのセンターです。

    1_20110921094537.jpg 


    あず家に慣れたのか?!何てことなく1日が過ぎ
     余裕で夕サンポに行ったんだけど 坊には暑かったのか「行きはイヤイヤ 帰りはヨイヨイ」
     坊 自分で「お散歩行こっ」って催促したくせに。


    でもテラスに着く頃には機嫌も直り (涼しいからね 川の風)

    2_20110921094537.jpg 






    写真写りの良いコだこと・・・変な意味じゃございませんよっ。




    だって 痩せてみえる

    3_20110921094537.jpg 



    いつも可愛く撮られているので 今回はもしゃもしゃをお載せします。 




    4_20110921094537.jpg 


    帰り道はスイスイどころか 「まだ歩いてもいいよ」と180度違うこと言い出すし(笑)
    相変わらず 不思議ちゃん





    お次
    はい。来てます。
    坊と入れ替わりにやって参りました こだぬきめがねいぬ


    1_20110921094536.jpg


    2_20110921094536.jpg 


    今回はゲロッピせずに我が家へ到着。 
    動き回らないように おさえつけて来た (ヒドイ)
    10:07 |  trackback: -- | comment: 2 | edit