azroom

    東京・下町でのほほんと暮らす あっちゃんの日記帳

    スポンサーサイト 

    スポンサー広告 |

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

    首輪抜け 

    日々のこと |

    首輪とリード一体のタイプを使っていたときのこと

    信号待ち お座りしていたあずに声をかけ渡り始めた。
    横断歩道を半分以上渡ったあたりで周囲の視線がおかしい リードの感触も変な事に気づいて
    あれっと振り向いたら 犬のついていないリードが私の後ろでユラユラ。。。 やっちまった。

    あずはちゃんと後ろについて来てました。
    どこかに行ってしまう子ではないですが ただ いくら大丈夫だと思っても 犬に100%は無いわけで、
    それにここは横断歩道。そうゆう次元の話ではない。

    普段 テロテロ歩くあずと散歩していると紐と歩いているように感じることもある。
    だから リードの先にあずがいなくても違和感を感じなかった。

    このタイプ 引っ張りが無かったら首輪の部分はゆるゆる 付けていないも同然。
    犬が急に人を引っ張る時にはそのぶん良いお仕事してくれます。そんなところが気に入っていたのですが
    犬が人の後ろにいて ゆるゆるの首輪の状態のときに ふわーとリードを引いてしまうと犬の頭の位置に
    よっては抜けてしまうようです。盲点。
    偶然が重なったことかもしれないけど。。。焦った。

    冷静に考えると 犬のついていないリードを引きずっているおばさんって どう見えたんだろう?


    ということで
    1_20101217100744.jpg


    2_20101217100744.jpg


    3_20101217100743.jpg


    1_20101217100742.jpg


    あずき「ママ 茶化してる場合じゃないでしょ。あっちゃんを守るのはママの責任なんだからね。
        もう少し真剣に自覚をもってね 私みたいに。」



    2_20101217100742.jpg


    3_20101217100741.jpg

    やっぱり茶化してるじゃない私。。。
    わかってます。これはあずきの性格に助けられただけ。。。。反省 反省。






    06:50 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。