azroom

    東京・下町でのほほんと暮らす あっちゃんの日記帳

    スポンサーサイト 

    スポンサー広告 |

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

    答えさがし 

    つれづれ |

    何から書けば良いのやら・・・ ずっとノンキなあっちゃんブログを書いてはいたものの
    実は頭から離れないことがありました。 あっちゃんちの日記なのにどうしてもその事に触れる気になれなくて。
    書くと現実味を帯びてしまうような気がして 以前と何も変わっていないようにしておきたい そんな自分もいて
    でも頑張っているあのこ・・・・あ〜 やっぱり何だかよくわからない。
      



    大事な友達ワンコが病気と戦っています。
    あのこはあず家にとって親戚の甥っこみたいな存在 
    あずからすると やって来ては主役の座を奪い 好き勝手に自分の家のように振舞ってムカつくことも多いけど
    アウェーにおいては大にーちゃんの後ろにくっついて真似していればいいんだから勇気百倍。
    他犬に絡まれたってにーちゃんが割って入ってくれる。大丈夫 どこでも行ける。
    身体も態度もでかいけど頼りになる 年上のいとこ ってとこって感じ。   

      
     

    肝疾患を患っていることだけは確かだけど病名が何なんだか。。。もう。。。
    肝炎を疑い 受けた検査で天と地がひっくり返るような病名を告げられ 安楽死まで話題となり
    望みを捨てずに DNA検査にまわしてもらった結果はネガティブ。
    「慢性肝炎と思われますが この状態ならまだまだ何年も大丈夫ですよ 良かったですね」
    お墨付きま頂いて小躍りで帰ってきたのに 
    その舌のねも乾かぬうちに様々な症状がではじめ。。。



    身内をC型肝炎で亡くしいるあず家は相手が犬であれ 多少なりともその進行と症状を知っているつもりでした。
    でも 早い。犬だとしても早すぎる。 そして何の影響でこんな症状がでるのか?疑問に思う症状まででるように
    結局 またあれの疑い これの疑いもと始まり 
    またしても「はぁ?」な病名が幾つもあがり・・・
    もうそれらの病名を書くのも嫌。
    可能性のある病名を消去しなければ辿り着けない答え 分かってはいても。。。
    頭がおかしくなってしまいますよ。 


    特異な症例なのかもしれない・・・
    そのうえ正確な診断をするのに必要な検査が難しいという状況でのスタートだったんだから



    そんな現状では対処療法しかなく 「対処療法をおこなえば少なくともその症状に反応してくれるはず」
    と言われても釈然とせず。
    病名がはっきりしたらもっと的確な治療ができるのではないかという想いが家族から消えることはありません。



    ぐだぐだ書いていますが 病院の批判では全くないのです。
    セカンド・サードオピニオンと訪れた全ての病院が精一杯やってくださっているのです。
    本当に。。。 あのコを診たすべての先生が心配して下さってます。 
    そう 本当に正確な診断ができないのだと。。。




    でも 分からないってすごく不安。  
    Mちゃんにしたら現れる症状を受け入れることすら難儀で その変化に一喜一憂することで精一杯なはず。
    そのうえ二転三転する病名 説明される病状に混乱したり 胸をなでおろしたり 顔面蒼白になったり。 
    受け入れなければならない事が多すぎて。あれじゃ降ろしてもらえないジェットコースターに乗らされているようなもの。


    試行錯誤しながら いまだにわからない答えを探しています。
    どこにあるのか? 冗談抜きで獣医のドクターハウスがどこかにいないだろうか?








    辛そうなあのこ ぼーっとしたあのこ どうしてあげるのが一番なのか?
    でも何を基準として一番? はたして基準があるの? 正しい答えがあるの?
    あっちゃんちからは「後悔しないように」としか言えません。



    強制給餌とはいっても自力でお水もごはんも飲み込む大。 
    きょとんとした顔で 「ママ オレ どうした?」って不思議そうな目をする大


    先日は「もうやれることは・・・」と言われ 連れ帰ると連絡を受け 駆けつける途中
    「今 意識がはっきりしてお水飲み始めた」 
    おい。驚かすな。。。うそ。そんな人騒がせならいくらでもやって。
    「ちょっと待てよ。オレ まだまだやれるぞ」って意思表示したんだよね。
     




    大。 ママに笑顔を見せたんだって。偉いね。今度はニーンの顔 ニンニンもまたママに見せてあげようよ。
    Rくん ママをサポートしながら何か方法はないかって あちこち電話したりいっぱいやってくれてるんだよ。 
    そして とっても心配してくださってるママのご家族に「いつもの大に戻ったよ」って報告しようよ。



    あずが「雪遊びの約束は?」って言っているよ。
    私はね あずの顔を往復ビンタするしっぽ それに目を細めてげんなり顔のあず。見たい。
    あずパパは「困る」って


       











    この旅行以来 予定をたててはダメになり 全然一緒に行けてないじゃない。 アルバム増やすんだからね。
    1_20111112120009.jpg 




    2_20111112120009.jpg


    また 泊まりにおいで おいしーいごはんが待ってるよ。  また 寝ているあずパパの横に忍び寄ってビックリさせようよ。
     3_20111112120008.jpg


    貴重なかけっこ写真 また撮りたいよ
    4_20111112120008.jpg




    まだ目に十分ちからがあるでしょ?
    5_20111112120008.jpg 


    君のふっかぁ〜つ!を待っているよ。
    家族一丸となって頑張れ!
    あっちゃんちも応援するよ。


     
     

      



      





     

    12:43 |  trackback: -- | comment: 9 | edit

    コメント

    心強いです!ありがとうございます!!
    しかし、公園で走っている写真笑っちゃいました~ なんだあれ??おかしすぎるぞヽ(^。^)ノ

    大介ママ #vqm8JHu. | URL | 2011/11/13 11:59 * edit *

    大介くん...
    早く元気にならないと、あずちゃんちがおかしくなっちゃうよー!!

    ファイトっ!!!!!

    黒豆健太ママ #TkSw/e0A | URL | 2011/11/13 14:49 * edit *

    大ちゃん、がんばれ。

    大ちゃんが病気だなんて、まったく知らなかったのだけど…。
    先日、たまたま、思いがけない人から聞いたばかりでした。
    R公園のヌシのようなお方から…。

    でも、その方の話だと、
    「心配していたけど誤診だったらしく、大丈夫なようだよ」
    ってことだったから、私も安心してました。
    いつも大ちゃん、元気そうに見えてたし。

    けど、実際はそうじゃないんだね??
    どうか一日も早く正確な診断がなされ、適切な処置をしてもらい、
    快方に向かいますように…!

    育&咲ママ #- | URL | 2011/11/14 01:24 * edit *

    大介ママさんへ

    ええのよ〜 大はうちにとっても可愛い大切なこだから

    あの日は確か大がピンクであずが赤のカッパだったの
    さながら魚肉ソーセージ と 赤いウィンナー(笑)
    走りにくいってあずは脱いじゃったんだけど ほら 大は気にしないから
    そのうえ 格好良い走りからは程遠いショットだったね。

    あずママ #- | URL | 2011/11/14 07:35 * edit *

    黒豆健太ママさん

    ありがとうございます m(__)m

    予想を遥かに超える展開で。。。
    動物医療はまだまだこんなものなの?それともあのこが人間だったとしても同じ診断なの?
    なんて事まで考えてしまって。。。参りました。




    あずママ #- | URL | 2011/11/14 07:45 * edit *

    育&咲ママさん

    そうだよね。私も会ったって言わなかったしね
    何か言えなくなっちゃってさぁ〜


    あ〜 あの方ね。
    そうなの。「誤診だった」って大喜びだったのよ ついこの前までは 
    それが全くの予想外。怒涛の展開となって(@_@;) また振り出しに戻ったって感じ


    あのこはおきらくさんで楽しいことが大好きで 人を見れば「こんちは〜(#^.^#)」って挨拶して
    いっつもヘラヘラ〜って笑っているコだしょ?(笑)
    またそんな大に会える日が一日も早くきますように そんな気分ですわ。

    あずママ #- | URL | 2011/11/14 08:03 * edit *

    大ちゃん!

    そんな事になってるなんて・・・

    大ちゃんママもご家族も そしてあず家も
    心配な日々をおくっていたんですね

    大ちゃん 大ちゃん いい先生と早く逢えますように

    ぜーーんぶが誤診で あずちゃんと一緒に
    うまうま魚肉ソーセージをまたビックリするほど平らげて笑わせて欲しいよ

    ママさん達もがんばってください!
    なにも力になれないかもしれないけど
    何か出来る事があったらいつでも連絡くださいね

    大ちゃんと再会できる日をハピとハピパパと一緒に楽しみにしてるよ!!

    ハピママ #k9MHGdfk | URL | 2011/11/14 15:43 * edit *

    みなさんありがとうございます。大ママです。

    いつかこんな日が来ることは分かっていましたがつらいですね。。大介は生きようと頑張っていますので私も精一杯やります。応援していてください。

    大介ママ #vqm8JHu. | URL | 2011/11/14 15:57 * edit *

    ハピママさん

    ビックリさせちゃって
    病気知らずのこだったから 何だかいきなりで・・・
    それも医者も驚く展開で
    大介ママもご家族も焦ったと思います。

    また元気な姿で「魚肉ソーセージの限界に挑戦」を皆さんにご披露できる日がくることを
    信じて回復を祈るのみです。

    ハピ家 ありがと

    あずママ #- | URL | 2011/11/15 07:40 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。