azroom

    東京・下町でのほほんと暮らす あっちゃんの日記帳

    快適な寝床 

    日々のこと |

    夢をみた
    狭い空間で誰かと背中合わせ それも密着
    呼吸するたびに背骨と背骨がゴリゴリ当たって不快
    身体を前方に動かして避けても避けても 追いかける様に密着してくる背骨 ゴリゴリ
    「止めて下さい」振り向くと へらへら笑うぼやけた顔があった
    気色ワル

    目が覚めた

    なのにまだ背骨に何かが当たってる
    視線をやると薄茶の毛むくじゃらが密着中。あのヘラヘラ顔はあっちゃんだったんだ
    夢の中で身体を前方に動かしていたせいで頭がかろうじて枕の端っこにある状態
    あっちゃんは枕のど真ん中に頭を乗せてベスポジゲット
    やられた
    新たな枕争奪戦法 背骨ゴリゴリ 

    鼻息フンフンより威力あり




    2_201310041004058dc.jpg 

    とういことで枕を奪われ、ベッドの端っこで寝てました




    「あっちゃん なにやってんの?」

    IMG_5766 (1) 
    「パパは身体が硬いから開脚ストレッチをやってあげてるんだよ~」
    嘘こけ 

    この写真ではちょっと分かりずらいけど こんなのもある



    私も時々やられるんだけど自分の脚が広げられる違和感で目が覚める
    この時はパパにやっていたので観察

    ちょっと開き気味の脚の間に入り込もうとしていた
    あっちゃんの身体に触れないように(蹴っ飛ばさないように)無意識に脚を広げてしまうパパ 
    スペースが出来た
    あっちゃん ちらっと私を見て ちんまり丸くなって眠り始めた
    けど すぐに身体が開花しだして
    背圧、 肉球押しで陣地を広げていく
    この時点で開脚 90度位。。。まだやる気らしい

    これで起きないおとさんも凄いが(;一_一)



    あっちゃんは快適な寝床を得るためには安眠妨害も厭わない


    1_20131004100404fea.jpg
    なに言ってんの 自分が楽しむためならあっちゃんの安眠妨害も厭わないのは誰よ ギロッ!







    10:17 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    コメント

    コメントの投稿

    Secret