azroom

    東京・下町でのほほんと暮らす あっちゃんの日記帳

    不思議ちゃんがやって来た 

    客犬 |

    クッキーです。 正真正銘のジャックラッセルです。
    あっちゃんのお友達わんこママさん数名に「あれっ だ~れ? いやぁ 可愛いぃ ジャック入っているよね?」と言われました。
    「いやいや 純血ジャック・・・」「え~ こんなジャック初めて見たサイズも違うし 行動がジャックじゃない・・・」 


    1_20110620083641.jpg 


    「お邪魔・・・・しま・・・したくありませんっ」 と玄関でワタワタしたけど 置いていかれ
    しばし玄関前オブジェと化し ピヨピヨ 言っておりました。 
    つい先日 同じような経験をした アズはこのピヨピヨが聞こえるたびにすっ飛んでいってクッキーの口元をペロペロして慰めてました(笑)

    しばらく放置しておりましたが こちらに来る気配が無いので 抱っこしてきてリビングに投下。
    この表情が物語っておりますね・・・

    なんでここにいるんだろう?・・・はぁ~ 


    2_20110620083640.jpg


    そのうちパパも出掛けてしまい  憂鬱なわんこが2つ。 ため息ばかりが聞こえてきそうなどよ~んとした空気。


    3_20110620083640.jpg 


    でも 彼も頑張った。 結果から言えば おやつ・ごはんは食べれたし 挙動不審になることもなかった。 
    ただ憂鬱なだけ・・・
    そのうち ふたつともお昼寝始めたので 「それでは私も・・・」と 3つでお昼寝。


    4_20110620083640.jpg 


    数時間後(もはやお昼寝ではない) クッキーがチャッチャッチャッチャッ 
    と私と短い廊下スペースを往復している音で目覚めると 何か言いたげな表情。
    じゃあそろそろ行きますかっ? と お散歩へ出発。 
    あずの朝のトイレ散歩に付き合わせたときの感じだと何とか一緒に歩いてくれそうだったので いつものコースへ誘ってみた。
    長時間歩くのが好きではないクッキー 最初こそ 「ぼ~くぅ おうちの周りで十分です もぉぉ 帰りますぅ」と反抗してたけど 
    「そんな散歩はうちには無いの!」と無理やり歩かせた (ゴメンネ 怖いおばちゃんで)

    10分後 リードもだらんとして引っ張りもなく テッテケ テッテケ歩くクッキーが。 
    むしろアズの方がリードピーーーンだし・・・ 
    時折 チラッとクッキーを見て 「もうちょっとペースあげられない?」みたいな顔していたのが可笑しかった。


    5_20110620083640.jpg
    クッキーの行動がよめなかったので一応 ダブルリードにさせていただきやした。


    お~ K公園まで歩いた。


    6_20110620083640.jpg


    草の上で日光浴休憩。 いかがですか? 気持ちいい?
    相変わらず他の犬ばかり気にしているアズ・・・


    7_20110620083551.jpg


    帰りたがるようなら戻るつもりだったけど アズに誘導されるようにテラスまで・・・
    もうこの頃には 突然Uターンしたり 立ち止まることもなく 良い感じ。 反するようにアズがぐずり始めた・・・残念。
    こちらが良ければ あちらが・・・なんだから・・・

    8_20110620083551.jpg


    ママァ スカイツリーと記念撮影したよ。


    9_20110620083551.jpg

    駒形橋へ上がり クッキーにもう少し歩ける?と聞いたら「うん」とばかりに雷門の方へ歩き出した・・・え゛っ マジ?

    ほら。 僕 こんなとこまでお散歩に来たよ。

    11_20110620083723.jpg 


    帰路につく前に水飲み休憩。 
    この時も道行く人に聞かれました「犬種は?」「ジャックじゃないですよね?」 と・・・
    いや だからジャックですってばっ! もうシツコイ! って聞いてきた人にすれば「シツコイ」と言われる覚えはないだろうけど
     

    10_20110620085133.jpg 


    帰り道 あずがお友達に会って挨拶するたびに すかさずぺったんこで休憩しているのが笑えた。
    いっつも いっぱい休憩してるもんね?! 歩いている姿より休んでいる姿の方が印象にあるくらい。


    帰宅後 頑張ったクッキーに試練が・・・ でっかい男の子犬 大介が遊びに来たのでした。

    12_20110620083551.jpg
    大介 何でクチビル噛んでるの? 


    いやー 犬って どうして これやるんでしょうねぇ・・・

    クッキーが怖いもの見たさ?触りたさ?で 大介に近づいては一声「わん」とか「う゛ー」って言って すっ飛んで逃げ帰り
    私の後ろに隠れるんもんだから 「何だ? 何かおもしろい」と反対に大介が近づいて
    からかうように臭いを嗅いだりするんです。しっぽの揺れ方で楽しんでいるのがわかる。 
    アズもねぇ・・ときどき同じ事をするし(汗) 反対にやられるときもある。
    逃げるものを追いかけたくなる本能  まったくね~

    あっちゃん 仲裁犬の血が騒ぎ 間に割って入ってました。 
    でも根性なしだから 途中から「あ゛ーーめんどくさっ もう し~らないっ」ひとり玄関でふて寝。
    やるなら最後まで面倒みてほしいんですけど。
    大介の名誉のために言えば あずが公園で他犬にからまれたときは ちゃんとあずの前に立って守ってくれますよ。 
    優しいおっさんゴールデンだもん。←おっさん・・・て それじゃぁ褒めてないよね
     
    もちろん 大事な坊ちゃんに何かあったり ストレスかけても何なので 
    大介に近づかないように言いってきかせて 終わり。

    そんなこんなでママがお迎えに・・・狂喜乱舞*3
    落ち着いたら 今度は勇気百倍で「さっきはやってくれたな」と大介に「わんわん」言ってた(笑)



    13_20110620083438.jpg 

    疲れたでしょう? あっちゃん家。 でも良く寝れたんじゃない?(笑)
    懲りずにまたおいで クッキー。

    10:41 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    あらっ めずらしい~ 

    客犬 |

    翌日 小雨になるのを待って散歩へ

    1_20110603073801.jpg 

    愛想よくご挨拶に回る大介 VS 固まったまま微動だにしないアズ

    2_20110603073801.jpg 



    集まって「嗅ぎっこ」しているのに その後ろで、後ろを向いているアマノジャクさん。

    早々に「ビバ ハダカンボ。 はだかんぼ万歳」 私が根負け。

    3_20110603073801.jpg 


    珍しい光景とは これ。 ふたっつで遊んでる。 両飼い主からすると珍百景。
    お互いを遊び相手とは見ていないふしがあって、めったな事では絡みませんの。

    4_20110603073801.jpg 

    5_20110603073800.jpg


    6_20110603073800.jpg 

    雨の中、ふたりの頭の中だけお花畑 

    7_20110603073707.jpg 


    アズがいつもの場所に入り込んでおしまい。

    8_20110603073707.jpg 

    仲良くクンクン

    9_20110603073707.jpg 


    帰宅後は前日同様。 暇・退屈ないぬっころ2つ だらけて過ごしました。
    11:15 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    泊まりに来たよ~ 

    客犬 |

    デジタル契約への変更でケーブルTVのパックが新しくなったとき アニマルプラネットがその中に入っていた。
    「やった。 これでシーザー・ミランが見れる」と思ったら あの番組 ナショジオだった・・・ちぇっ残念。
    なんて経緯を知らない大介ママからメールが来た。「ナショジオ見て!」 「うっ」
    何かと思ったらあの番組のことだった。 いいなぁ見れて・・・


    あっちゃん。お願いします。


    1_20110602142626.jpg


    2_20110602142626.jpg

    はい。そのご愛息が1日お泊り保育です。

    玄関開けたら「ピンクいちご」がヘラヘラ笑いながら立ってた。  肉のあずまさに対抗してきたわね。
    確かに思いっきりウケタけど。


    こんな顔でご機嫌だったのは家に着いてからの10分間だけ

    3_20110602142626.jpg 


    その後 2日間ふたつ揃って殆どこんな感じ。
    確かに今日みたいな雨が降っていて、散歩はろくなもんじゃないし。大好きなアズパパは居ないし。
    でも・・あんまりじゃないですか?私じゃ不満ってことですかい?


    4_20110602142625.jpg


    5_20110602142625.jpg 

    ゆ~っくりと時間は流れ「夕ごわん」タイム。
    いつもと食べ方逆。
    三つ指突いてお行儀良く食べる大介。 どうしたん?
    いつも へたれたカッコで食べるアズが立って、お腹一杯限界!まで食べてた。(笑)

    6_20110602142624.jpg 
    またまた客犬には新しいエコ・テーブルでおもてなし。 食べやすけりゃ何でもいいよね。


    あんまりパソコンやると また首が変になりそうだからこの辺で中断。
    このふたつ。 翌日は珍しい光景を見せてくれました。 


    15:04 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    宴(客犬+ひと) 

    客犬 |

    おきゃくさ~ん。 大介ふぁみりっ。
    何でテーブルにモザイクがかかっているかと言うと 汚い。
    大酒のみが集まって 各自好きなものを チビチビ ゴクゴクと飲み、食い散らかしてます!って感じ。
    最初はかっこつけて シュワシュワなお酒を飲み始めたのに 
    いつのまにやら ビール(第3?の)・焼酎・ワインあったっけ?・ウィスキー はてや紹興酒まで 
    アルコールなら何でも良いんかい? フンゲー・・・


    1_20110523123501.jpg 


    でたっ。サンシェード。
    狭い部屋の中で実演。実はたたむコツがつかめてないくせに 偉そうに購入を進言。

    そのうち T公園あたりで2つのサンシェートが並んで宴会やってるかもしれません ← ばっかぁ~だねぇ


    3_20110523123452.jpg 


     あずの「が~り~」っぷりを 「ボーイ」なだーくんと比較していただきましたっ。 


    2_20110523123457.jpg 


    面倒くさいのでモザイク外した・・・・・こっ! 小汚いテーブル


    4_20110523123447.jpg 


    ドーフィン皿が和皿に変身してる。
    洗い物していて このお皿何に使ったっけ?! と不思議だったのよ。
    使ってたのね。 ってか 気づかないくらいの状態だったのね私。


    5_20110523123442.jpg 


    宴もたけなわ ふと時計を見たら11時頃だったと思う・・・その瞬間 あら大変。寝る時間過ぎてる!!
    と急に眠くなる私・・・
    我慢出来ずにソファで呆れ顔のあっちゃん枕に隠れるように「こそっとゴロン」
    でも「なんで寝ているの?!」と起こされた。
    あらっ ばれちゃった?
    と言う事はイビキでもかいてた? 

    メモ:クリムチーズ・オリーブ・(トマト・ポテト・ホウレン草・チーズ)のミルフィーユ
    手羽元のオーブン焼きオレンジソース・焼きタケノコ・タコス


    6_20110523123439.jpg 
    あずの顔が心なしかゲッソリしているような?呆れているような?


    人ごはんの前に食事をした いぬっころ2つ。 2分くらいで食べ終わった だ~くん。
    かたや 30分かかっても終わらない あず・・・(記録かも)
    大介ママに付き切りで「頑張れ 頑張れ」と励まされながら食べてました。ふぅ・・・

    あとで指摘された
    「あずきさん 口の構造の欠陥があるんじゃない?じゃなきゃオカシイ!この時間のかかり方。 
    お野菜1コ お肉1コ。。。と口に入れるワンコなんて絶対オカシイ」

    ・・・・・・・・・あっちゃん 病院行ってみる?

    でも 何て病状を説明する?
    20:06 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    憂鬱な雨の中 

    客犬 |

    客犬がやって来た。

    1_20110512123532.jpg

    今回のあずきさんの反応は・・・まず 車にふうが同乗した時点で どよ~~ん。
    「なんで?なんで? ふうちゃん 車に乗っているの?!」

    家に着いてからも 無視。
     
     ひとり勝手に寝室へ行って寝ちゃった。

    2_20110512123529.jpg 


    でも一晩寝たら落ち着いたらしく ふうへの「おはよう」の挨拶から一日が始まった。 

    とはいえ 常に微妙な距離を保つ。

    ごはん時 ふうのが気になって 毎度「何食べるの?あっちゃんと同じ?」とフードボール(丼)に
    マズルを突っ込んで確認してから 自分の席に戻ってた。ヤナ感じ。


    3_20110512123526.jpg 


    朝は誰も来ないであろう時間に公園へ行った。

    あずがふうと一緒だと私のコマンド(と言うほど立派なものじゃないけど)を
    「聞こえない振り」する事に気づいたのと・・・ブツブツ
    ふうが犬をみると誰かれかまわず 近づいてしまうから・・・ つまり残念ながらコントロールしきれてない。


    他のワンコに会えるかと期待していたのに・・・としょぼくれ顔 で
    また微妙な距離のおふたり。
    こんな関係でも儀式のバトルは必ずやるんだから変なの。

    4_20110512123523.jpg  

    つまらなかった朝の散歩。
    その甲斐あって(笑)
    お互いにちょっかい出して遊び始めるようになった。 



    5_20110512123520.jpg 

    ふうはふうで 色々な決まり事を忘れていて、怒られてばっかりだったけど あずき家での居候は嫌いじゃないらしい。
    散歩に出たら色んな犬に会えて(挨拶はあまりさせてもらえないけど)
    公園へ行けばおやつをくれる人がいるんだから 
    普段、時間が止まったような生活だから刺激的なのかしらん? 


    「ふうちゃんはカッパ着て無いじゃん!!!」とか言い出して、自分もハダカンボで散歩していたあっちゃん。
    砂混じりの濡れねずみを綺麗にするのはマジしんどかった。  
     
    儀式バトルで勝敗がつかなくなってきているのと平行して 2犬の関係も微妙に変化中らしいことが確認できた 今回。 
    ふうちゃんの家では分からない事が見えてきたりするから不思議。

    06:56 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    寝姿 

    客犬 |

    前日お尻合いで寝ていたので(自然にネ)今日は一緒ベットで。。。と強制的に乗せてみた。
    でもこのあと ふたりともベットから出てしまった。所詮 強制してもダメってことね。


    7_20110207135002.jpg


    のんびりTV見て過ごす週末の午後。穏やかな時間。

    と突然 私の右でそんな静寂を破るように ウネウネ・クネクネ  フゴッと妙な声を出しながら身悶えするデカ犬くん。


    8_20110208071251.jpg


    左ではそんな大くんに気づかす すこーすこーと寝息を立てながら熟睡中のあっぽこまる。


    9_20110207134859.jpg


    平和。


    そのまんま寝ちゃった大くん。見事なぱっかり。
    どちらのぱっかりが凄いのかと比べてみた。




    1_20110207134859.jpg


    2_20110207134858.jpg


    これは前足のバイザイ具合からいって 大くんの勝ち!

    しっかし ながッ。
    「じゃーま ちょっとずれてよ!」 
    ムキィーーー 鼻にシワ寄せて「ヤダ!」 
    ワガママ大介。一度ここでこの体勢で寝ると決めたらてこでも動かない。
    ソファ小さいんだから。。。少しは気をつかってよね。
     


    だって 



    10_20110207134858.jpg


    になるんだから



    以外にコンパクトなおっさんごーるでん いかがですか?
    勝手に売りに出したら怒られるわね。。。


    大介が帰ったら あのパン・パン・パンという尻尾太鼓がしなくなって妙に静かになってしまった あずき家です。





    11:10 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    大介くん 滞在記 

    客犬 |

    2頭引きリード! 登場。
    ふたりとも一人っ子散歩しかしていないので 譲り合うという精神にちと欠ける

    「お~れ あっちのにおい嗅ぐ!」 「わたし こっち!」 と譲り合うどころか 時には私の存在を無視して
    右へ左へとお互い行こうとする。非常に迷惑な行為である。
    「これからは おふたりで折り合いをつけて下さい」とこれを装着されて出発。

    本当はふーちゃんとの2頭引き用に長さなど指定して飛雄馬かーさんのお店で作ってもらったもの。
    だから短すぎたけど我慢して下さい。

    やってました首で綱引き。お互いに目がすわっちゃってこわ~い顔。。。
    観察してたので写真はないけど。

    4_20110207135006.jpg

    体重は約半分なのに背中が同じくらいなのは錯覚ではありません。
    この寒空に今だマルガリータから抜け出せていない大くんの毛量を加味しても。。。大変立派なおりなりさん体型あずき。
    大くん。 理想体型。 いいなぁー。 あんなに食いしん坊なのにあなた本当に太らないわねぇ。。。
    癪にさわったので滞在中 穀類はお米を選択してあげました。へへっ (量は普通ですので。。。)

    こうやって歩いていると「親子ですか?」と聞かれる。
    同じような色で大きい 大くん ← 親
       〃  で小さい あず  ← 子
    という感覚らしい。犬を飼っていない人からみたらそんなもんなのかも。








    11_20110207135004.jpg

    リードを作ってくれた飛雄馬かーさんのお店にて。
    おやつをもらうための儀式。ビシッとしすぎてそのまま反り返りそうな大くんに対して崩れすぎなあず。
    ふたりで床にオヨダの水溜りを作り出したので 早々に失礼しました。
    掃除したばかりの床をぬるりんこさせてゴメンナサイ m(~ ~)m






    5_20110207135003.jpg

    だ~れもいな~いテラスで放たれて。。。かけっこ。
    考えてみたら このふたつがここを使ってかけっこするのは初めて。
    あずはいつもの様に右のコースへ 大くんは直進。
    大くん 先を走っているつもりだったのに振り返ったらあずの姿が見えないので???になって走るの止めちゃった。 
    あずも 走るのを止めてしまった大くんをみて???
    「変則かけっこはあずとパパの競技だから 慣れていない大くんはあずが見えなくなったんでビックリしたんだよ」と説明したけどわかるはずもなく。。。翌日も「かけっこ かけっこ」とやる気満々で大くんを待つあず。(上の写真)
       
    この後「おまえ いなくなるじゃん。。。おれ そーいうのヤダ」とここでのかけっこを断られてました(笑



    6_20110207135002.jpg


    夜はこんな感じでネンネコ。「かわいいーー」とフラッシュをパシャパシャやられて 迷惑そうなおふたかた。



    大くんに意地悪したら仕返しされた。
    夜 私とワンコ×2は先にベッドへ。。。寝室でテレビを見ていたとき パパがキッチンで何かを電子レンジでチンしている気配に気づいた大くん。
    ベッドのうえで正座して 「あずパパのところへ行きたい」と言い出した。面倒くさかったのでTV消して真っ暗にして寝たふりしたら 
    私のベッドへやって来て 真ん中あたりを横断するように寝ちまった。。。
    「なに~?」ととっさに私が身体を小さくしてしまったが最後。手で押しても 蹴飛ばしても動かない。。。しかたないのでベットの上半分で真ん丸くなって朝まで寝た。
    翌日 全身が肩こり状態だった。 
    一緒に寝るときは毎回 絶対に川の字の真ん中の棒の位置を取って寝るのに。。。
    さすが今年は9歳。 自分の大きさ・重さをわきまえているというか 意地悪の仕方が堂にいってる。


    さぁ 明日は「ぱっかり対決!」 勝敗は?

    15:45 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    台風一過② 

    客犬 |

    お友達編

    正直言って面倒なのであまり他の犬と接触させませんでしたが さすがにあずきの仲良しに会ったら
    そうもいきません。あっちゃんが拗ねますから

    ここで改めて 驚かされた被害にお詫び申し上げます。


    機嫌が悪かったのか前回の滞在中より素行が悪かったふーすけ。
    やらかしたことを少し。

    ① 飛雄馬にお尻の臭いを嗅がれたか?マウンティングされそうになって 「ぐぅぐわぁーーー」と
      凄い形相で威嚇 あの飛雄馬もヨコッ跳びジャンプで逃げた。

    ②「コンチニハ どちら様でしたっけ?」と近づいて来た 咲ちゃんにも一声。。。。。 
      迂闊でした 咲ちゃんに反応するとは思ってなかった。怖がらせてごめんなさい。

    ③ こちらは妄想会話で
      あずき 「〇〇〇くーん」
      友達犬 「あっ あずきぃ 久しぶりだねぇ ・・・あれ だれ?そのおばちゃん」
      ふー  「あん?今何て言った?! おばちゃんて呼んだね こ生意気な!ちょっとこっちに
           いらっしゃい〆てあげるから」
      友達犬 「おばちゃんだから おばちゃんって言ったんだよ!!!!」
      
     ガウガウ グオゥグオ 口げんか   あっちゃん 困った顔して見つめていました。

    ④ かと思うと 公園で会ったあずのお友達チワワ。にらみ合って負けたらしく 看板の後ろに隠れて
      そーと様子をうかがってました その後も下手下手に出ていたから ふーすけの方が劣位らしい。 



    ふーすけ 優劣にはとことん拘る。
    あずきがそういうタイプじゃないから観察していると相手の以外な一面が見えたりする



    絡み合わない視線!
    1_20101221104513.jpg


    私の足元へ避難しても 
    2_20101221104512.jpg
    ふーすけはテーブルの下を潜ってやって来る。。



    私と目が合って 思わずよそ見。
    3_20101221104512.jpg
    「シツコイ いい加減にしなさい!」と雷が落ちて。。。諦めた振りをする。





    5_20101221104511.jpg
    やりすぎた時はこうやって口元を舐めて あずのご機嫌を取る。



    おおとりは

    大介 VS ふーすけ

    あずきんちに立ち寄った大介親子。大介ママのことが私たちよりも大大大好きなふーすけ。
    独占欲が強い 気性の荒いおばちゃん犬が他犬のママを慕ってやまないという状況。クワバラクワバラ

    自分が大介ママに甘えているときに大介が近づこうとすると歯を剥いて「がぁう゛がががーーー」と威嚇します。
    大介ママの足元で寛いでいる時に大介が目の前を横切っても同様。
    「私のママ(じゃないけど)に近づこうなんて100万年早いのよ!すっこんでなさい」ってとこですかね。

    可哀想な大介 飼い主のそばにも迂闊に近寄れません。

    大介ママ ふーちゃんが長期滞在中 疲れきっている私を見かねて「預かってあげる」と何回か預かってくれたのですが 「駄目 1泊ぐらいが限界 ふーちゃん自身は凄く可愛いんだけど 大介が可哀想で。。」 
    そうなんです ふーちゃん一匹だけなら問題ない 人に対しては甘ったれの可愛い子 叱れば理解?完璧じゃないけどする。他の犬との接触に気をつけてあげればいいだけ でも優劣に拘るあまり先住犬がいる場合にはその子にとって多大なストレスとなる。


    6_20101221104510.jpg
    あっちゃんの困った顔 滞在中はこの表情が見られます。
    でも ふーちゃんのこと好きだから自分からもちょっかい出して。。逃げてきます。




    あっそうそう 散歩中 鏡張りのビルに写った自分を見て喧嘩を売り 負けてました。
    でも次の瞬間 鏡の中の自分が気弱になったのを見て また喧嘩を売る また負ける。。。。
    吉本。。。見てるみたい
    付き合いきれないので 抱えてその場を去りましたけど。


    4_20101221104511.jpg
    わたし何か悪いことしたかしら? まま母がピキピキしてるわ。。。





    06:25 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    台風一過 

    客犬 |

    帰った。たった3日だったのに濃い!はぁーー疲れるおばちゃん犬だ。
    滞在中のことをさらっと綴ってみた そしたら一週間分のネタになった
    それじゃ あずきブログじゃなくてふーちゃんブログになっちゃう。なので2つにしといた。

    あずき編

    飽きもせずバトルやっとりました。
    これとても重要らしいです この親子にとって。その勝敗によって次のバトルまでの間の順位が微妙に変わるか
    ら。。あっちゃんがたまに勝つと ちょっと偉そうにしてる。三日天下ならぬ3時間天下だけど(笑

    土曜日の朝一番勝負で油断して「キャン」と悲鳴をあげてしまった ふーちゃん。「しくじった。。」
    でもそこはふーちゃん このまま終わらせない。 背中の毛を逆立て モヒカンス
    タイルで目の色変えて

    もう1回勝負しろ!  そこまでするかぁ? 

    だいたい あっちゃん!! その身体でドーンとぶつかればあの子飛んじゃうんだよ。何で勝てないの?! 







    1_20101221065742.jpg

    狙っているのは新調されたあずきのベット。 前のベットは大映ドラマにでてきそうな意地悪なママ母に「このベ
    ットに入ったらただじゃおかない」と脅されて入らなかったけど これは違うベットだから私の反応をみるつもり
    らしい。
    たまには あっちゃん 自分で頑張ってみなさいと傍観してみた。


    2_20101221065741.jpg
    ベットに一歩の段階で勝負は決まったようなもの


    3_20101221065741.jpg
    猫キック猫パンチのような業で この後追い出しに成功



    寝ているあずきに近づき「遊ぼう」と誘う振りをしてベットに上がり 遊びながらいつの間にかあずきを
    追い出して陣取る 手口は一緒。今回も成功。 あずはやっぱりヘナチョコだ。

    ふーちゃん「仲良く一緒に」はしない 取ったもん勝ち。有り余ってますけどスペースが。。



    それに一応あなたのおざぶも用意してあるじゃない? 
    自分のベットを持ってくるのを忘れたので 〇イソーの和テイストな激安おざぶを進呈。
    また似合うんだこれが きんつばと渋茶を置いてあげたくなった。
    差別?かしら

    4_20101221065740.jpg
    待遇悪いぞ 鬼ばばぁ!まま母!
    (実際は帰る日 車酔いするので朝めし抜きと言われ 薄幸な犬を演じて同情を引こうとしているとこ)



    寝室はふーちゃん出入り禁止なのであずの非難部屋となっております。


    5_20101221065740.jpg
    逃げまどい パパの脱ぎ捨てたパジャマの臭いをかいで落ち着こうとしているあっちゃん




    こんな毎日なのに あずはふーちゃんが大好きなんだから不思議。。。
    いつの日か 勝てる事を信じて頑張れ あっちゃん。


     
    07:26 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    いつもとちがう③ おしっぽ凶器 

    客犬 |

    本日 画像と内容はまったく関係ありません



    ラブラドールの飼い主さんがよく言っている しっぽは凶器
    よくわかります 大ちゃんがいるとき ローテーブルのうえにグラスなど置いておいたらなぎ倒されます
    しっぽで はい
    だから ソファに座って何か飲んだりしている時に彼が近づいてきたら 壊れ物は持ち上げます
    っていうか そうなので 私はローテーブルでは飲食しません たぶん間に合わないから。。。。。


    8_20100923130604.jpg






    ある日の朝 ローテーブルのそばを見たら 灰皿が落ちてました
    いまだに誰も「自分がやったと認めません」犯人は3名 (あずもしっぽではないけど出来る)
    お互いのせいにしてます まったく


    10



    11



    で その だいしっぽ
    ふたりを連れて散歩していると何かの拍子しに大ちゃんの後ろを歩いてしまう あずぽこ
    どうなるかというと連続しっぽびんたの刑 となります 
    しっぽの振れる位置が調度 あずがお うまいこといきます


    「あなた 学ばないわね」といつも言っていたのですが 今回は 基本 私の左が大ちゃん右があず
    うっかり後ろになったら慌てて私を挿んで反対へ戻ってました 学んだようです


    9






    そういえばK公園でおやつをもらうとき大しっぽのあげる砂埃としっぽパンチの被害にあったわんこさん
    ごめんなさい でも きっと また来るから よろしくね

    1週間の滞在で暗黙のルールがふたりの中にできたのかな~と思っていたのですが
    これは大ちゃんがひとりで泊まりに来ているときのルールだったようです 
    先日 大ちゃんが最愛のと一緒に遊びに来たときに おやつ騒動が起きまして
    あずが大ちゃんに文句言ったら 「うるさい おまえがとろいんだよ」と一喝されてましたから 
    あず 調子にのっちゃダメだと思うよ

    所詮 大ちゃんからしたら へなちょこあずぽん なんだからね 今回は我慢してあなたをたててくれただけ
     


    12



    そういえば1つだけ 大ちゃん おやつを見ると「岩」と化すのやめませんか?







    12:19 |  trackback: -- | comment: -- | edit